固定IPv4アドレスを設定する方法


ざっくりした説明だが、IPv4アドレスには固定と変動のIPアドレスがある。通常、ドメインに割り当てられているIPv4アドレスは変動アドレスだり、定期的にIPv4アドレスが変わっている。

これを固定IPv4アドレスにすることにより、次の3つが可能となる。

固定IPv4アドレスを使用することにより可能となる3点

1.httpsでアクセスできるようになる。
2.FTPサーバーにAnonymousでアクセスできるようになる。
3.IP直指定でWebサイトへアクセスできるようになる。
   (例)
   http://###.###.###.###

2.と3.は対して必要性を感じないが1.が一番必要になることが多いと思う。

 

httpsでアクセスするためには何故、固定IPv4アドレスが必要なのか?

特に知っておく必要もないかもしれないが、httpsでアクセスできるようにするために何故、固定IPv4アドレスが必要なのか少しふれておきたいと思う。

https通信を行うためには証明書が必要になる。そもそもhttps通信は、なりすまし、改ざん、盗聴といったことを防ぐためにあるので、この証明書は私は本物ですよ。偽物ではありませんよという事を証明するためのものです。

そしてその証明書の中にIPv4アドレスが記載される。IPv4アドレスがコロコロ変動していては、本人だという証明ができない。そこで固定IPv4アドレスが必要になる。

 

固定IPv4アドレスを設定する方法

まず、最初に言っておかなければならないことがある。固定IPv4アドレスは、有料です。年間契約だと59.95ドル/年経費がかかる。年間契約ではなく月額契約も可能だがその場合は、5.95ドル/月と少々割高になる。

それでは、IPv4の申し込み手順に入るが、説明が不要なくらい簡単です。

 

1.Manage Domains画面

管理画面にログインし、『Manage Domains』画面に移動する。

Manage_Domains

Manage_Domains

 

2.Add IP

固定IPv4アドレスを設定したいドメインの下にある『Add IP』リンクボタンを押す。

add_ip

add_ip

 

3.Adding unique IP address

下図の画面が表示されるので、契約期間を選択し最後に『Add a unique IP to XXXXX now!』ボタンを押します。。

ipv4_add

ipv4_add

以上で固定IPv4アドレスの設定は完了です。簡単ですよね。

情報が役に立ったという方は、下記のソーシャルボタンを押して頂けると嬉しい。

ご参照ありがとうございました。お疲れ様でした。

このページの先頭へ