サイトのバックアップ方法(リスク管理)


アフィリエイターが意外にやっていないのがサイトのバックアップです。もし、誤って消してしまうとこれまで投資してきた時間が無駄になるだけではなく、収入もなくなってしまうという非常に危険な状態です。

恐らくバックアップを取っていない人は自分は大丈夫という気持ちがどこかにあるのでしょう。そんなことは何の保証もありません。むしろサーバー側の問題で消えてしまう可能性もあります。その時はサーバー側が責任を持ってくれるかもしれませんが、サイトからの収入が0円になるのは結局自分です。

毎日とは言いませんが定期的なバックアップは行いましょう。

 

DreamHostのバックアップ機能について

DreamHostの素晴らしい所は、SQLのデーターベースも含めサイトを丸ごとバックアップを取ってくれるところです。そして、そのバックアップデーターを無料でいつでも提供してくれます。

これに対して酷いのが日本のレンタルサーバーです。例えばXServer。バックアップ自体は毎日自動的に実施してくれます。しかし、バックアップデーターを提供するのに手数料としてお金をとるのです。Webやメールデーターは、10,800円(税込)。SQLデーターは、5,400円(税込)取られます。商売とはこういうものなのか。

 

サイトのバックアップを取る方法

Backup Your Account画面に移動する

まずは管理画面にログインし、「Main Menu」⇒「Billing & Account」⇒「Backup Your Account」の順に画面移動して下さい。

backup-your-account

backup-your-account

 

バックアップを開始する

Backup Your Account画面に移動すると下記の様な表示があります。

Backup Your Entire Account
(アカウント全体のバックアップ)

While we do provide a Domain Restore service, we also recommend that you maintain your own off-line backups locally.Below you can request a complete account backup of your entire DreamHost account.
(私たちはドメインのリストアサービスを提供しているが、あなた自身がオフラインでローカルバックアップを取ることを推奨しています。)

You may generate a complete backup of your account by clicking the button below. Please note that this may take a little while to complete; you will be emailed once we finish. The backup will include the current contents of all your FTP users, mailboxes, and MySQL databases.
(あなたは下記のボタンを押すとあなたのアカウントの完全なバックアップが生成されるでしょう。完了するまでに少しの時間がかかるので了承下さい。完了次第、メールを送ります。このバックアップは、全てのFTPユーザーの現在のコンテンツ、メールボックス、MySQLデーターベースが含まれています。)

バックアップを開始する場合は、『Back me up!』ボタンを押して下さい。

backup-button

backup-button

バックアップボタンを押すと、次の様なメッセージが表示されます。記載されている時間は、アメリカロサンゼルス時間(PDT)なので時差が16時間(サマータイム時)あります。日本の方が16時間先に進んでいます。

backup-schedule

backup-schedule

 

バックアップ完了メール

バックアップの完了時間は、サーバーにアップされているデーター量次第で変わってきます。サーバーにアップされている量が少なければ10分もあれば完了メールが送られてきます。バックアップ完了メールは次の様な内容で送られてきます。

件名:DreamHost account backup complete!
(DreamHostアカウントバックアップは完了した)

Ta-da! Your entire DreamHost account has been backed up! To retrieve your backup, please visit the DreamHost Panel:
(じゃじゃ~ん! あなたの全DreamHostアカウントはバックアップされた! バックアップファイルをDreamHostの管理パネルから受け取って下さい)

DreamHost Panel: Backup Your Account
(DreamHost管理パネル:Backup Your Acount)

Your backup will only be available at this location until 2014-08-19, so please make sure to download your backup before it turns into a pumpkin!
Enjoy! The Happy DreamHost Account Backup Robot!
(あなたのバックアップは、8/19まで保存される。かぼちゃに変わる前にあなたのバックアップをダウンロードして下さいね)

『To-da!』であったり『turn into a pumpkin!』であったりおかしな表現を使っていますが、バックアップデーターは2週間だけサーバー上に保存されますがその後は消されるのでそれまでにダウンロードして下さいということです。

ちなみに『turn into a pumpkin!』は、シンデレラの話で0時を過ぎたら馬車がかぼちゃに変わってしまった話を、バックアップデーターがかぼちゃに変わるというのに引用しているのだと思います。

 

バックアップデーターの取得

バックアップデーターの取得は、送られてくるメールにも記載されている通り、管理画面の「Main Menu」⇒「Billing & Account」⇒「Backup Your Account」画面で取得できます。

 

ローカルバックアップ

サーバーのデーターバックアップは上記で一通り完了です。データーをローカルPCに移動させて保存しておくのですが実は一番重要なのはローカルPC上でのデーター管理です。

私が知る限りこれをバックアップ取っていない人が非常に多い。今回の様にサイトのデーターはサイトが生きている限り最悪もう一度取得しなおせば済みます。しかし、ローカルPCのみに保管しているデーターをバックアップ取っているでしょうか?

もし、HDDがクラッシュしたらどうしますか?
サイトの管理者アカウント、パスワード全てわからなくなったらどうしますか?

ローカルPCのデーターもしっかりバックアップを取っておきましょう。といっても定期的に手動でバックアップを取ろうとすると必ず面倒になったり、忘れたりします。私の場合は、NASを使用して常にミラーリングバックアップを取る様にしています。NASは少々高いですがデフォルトでミラーリング機能も備わっており、時間とリスク回避をお金で買っていると考えると安いものです。

私が皆さんに聞かれた際にお勧めしているのは、下記のアイオーデーターの2TBのNASです。ミラーリング機能を有効にすると、実質使用できる領域は1TBですがバックアップ用として利用する分には十分です。

以上でDreamHostのバックアップを取る方法については終了です。何か不明な点があれば『問い合わせ』フォームからご質問下さい。

記事の内容が役に立ったと感じて頂ければ下記のソーシャルボタンを押して頂けると嬉しいです。お疲れ様でした。

ご参照ありがとうございました。

このページの先頭へ