DreamHostにサブドメインを追加する方法


DreamHostにサブドメインを追加する方法を記載する。

DreamHostにサブドメインを追加する方法は特に難しい点はなく容易に追加できる。しかも無制限に追加できる。無制限という点だけだと日本のレンタルサーバーも無制限の所が多いが、DreamHostはMySQLやHDDも無制限なのでサブドメインの使用用途は日本のレンタルサーバーよりも広がる。

 

DreamHostにサブドメインを追加する方法

1.管理画面のManageDomains

まずは、管理画面にログインする。ログイン後、Toolboxの「Manage Domains」を選択する。

Manage_Domains

Manage_Domains

 

2.Manage Domains

Manage Domains画面に入ったら、『Add New Domain / Sub-Domain』ボタンを押す。

add_new_subdomain

add_new_subdomain

 

3.Domain Name

サブドメイン名を設定する。画像が荒いので画像をクリックし拡大して見て欲しい。

sub-domain_name

sub-domain_name

Domain to host:
DreamHostに既に登録されているドメインにサブドメインを追加する。今回の例だと本サイト『dream-promo-code.com』のドメインにサブドメイン名『xn--eck7a8c7byc3f』を追加している。鋭い方ならもうお気付きだと思うが、今回の例は日本語のサブドメイン名を追加している。日本語ドメインに興味が無い方は特に気にする必要はない。

Do you want the www in your URL?:
『www』を付けるかどうかをここで選択する。もちろん後からも変更は可能です。

Leave it alone: Both
『www』有りと無しの両方が使える。SEO的には評価が分散されるから好ましくないと言われている。
 http://www.example.com/ (有効)
 http://example.com/  (有効)

Add WWW: Make
『www』有りのみが使用できます。『www』無しでアクセスすると自動的に『www』有りにリダイレクトされる。
 http://www.example.com/ (有効)
 http://example.com/  (www有りの方にリダイレクトされる)

Remove WWW: Make
『www』無しのみが使用できます。『www』無しでアクセスすると自動的に『www』無しにリダイレクトされる。
 http://www.example.com/ (www無しの方にリダイレクトされる)
 http://example.com/  (有効)

 

4.Users, Files, and Paths

追加するサブドメインのFTPアカウントとディレクトリパスを設定する。画像が見にくい場合は、クリックすると拡大する様にしているので拡大して見て欲しい。

Users_files_and_paths

Users_files_and_paths

Run this domain under the user:
新規ユーザーを作成することも可能だが、特に必要なければ既存のユーザーを選択する。

Web directory:
自動的に挿入される。特にこだわりが無ければデフォルトのままでいい。

 

5.Web Options

web_options

web_options

PHP mode:
PHPのバージョンを指定できる。しかし、特に理由が無い限りはデフォルトのまま使用すること。最新バージョンの安定板が常にデフォルト設定されている。ここであえて古いバージョンを選択するとWordPressなどが動作しなくなる場合があるので注意が必要。

Automatically upgrade PHP:
上記同様、理由が無い限りデフォルトチェックONのままでいい。PHPのバージョンがアップされると自動的に更新してくれる。

上記以外にもOption設定はいくつかあるが、特に何も変更する必要はない。

最後に、『Fully host this domain』ボタンを押す
fully_host_this_domain

 

6.サブドメイン追加完了

上記で、『Fully host domain』ボタンを押し、サブドメインの追加に成功すると下記の画面が表示される。

sub-domain_name_addok

sub-domain_name_addok

 
下図の様にサブドメインを追加したドメインの下に今回追加サブドメインが表示されている。先頭の時計マークが消えた時点でサブドメインは有効となる。消えるまで数分から数十分程度である。

sub-domain

sub-domain

以上でサブドメインの追加方法は終了です。
お疲れ様でした。

記事が参考になった方は、下記のソーシャルボタンを押して頂けると嬉しいです。ご参照ありがとうございました。

このページの先頭へ